八の策・六十四の手

第一策 危機突破
~災害・感染症からまちと市民を守るために

一の手>>防減災加速 

公助は当然、自助・共助を市民に促すことも行政の重要な役回り

二の手>>組織体制の強化 

危機管理室の設置で「日常の備え」「いざという時の司令塔」を一元化

三の手>>市民・行政の絶対的信頼 

有事の際に市民の行動を大きく左右する行政への信頼度

四の手>>強きリーダー

特にスピードが求められる有事には政治的判断が重要

五の手>>備えあればうれいなし 

三条市の貯金、20億円維持すべし

六の手>>多様な避難のあり方 

避難所の環境改善と避難所以外への避難周知と環境整備を

七の手>>市役所機能分散 

効率を求めての機能集約と「暮らしの中にある行政」を目的とした機能分散の両立

八の手>>国県との関係強化 

国、県、三条市がそれぞれの役割を果たすために

第二策 寛容のまち
~“生きづらさ”のないまちを目指して

一の手>>多様性溢れるまち 

自分の個性を大切に、「人それぞれ」を受け入れる

二の手>>障がい者就労 

共に生きる、地域の担い手としての就労支援

三の手>>不登校支援 

「通いたい学校づくり」「戻りたい環境づくり」「学校以外の学びの場」どれも重要

四の手>>発達障害と向き合う 

地域としての理解を広げ、早期発見と療育で個性を伸ばす

五の手>>地域食堂応援 

市民主体で運営する地域食堂(子ども食堂)、公がさらに後押しを

六の手>>ようこそ三条 

移住者・Uターン者の目線が三条市をつくる

七の手>>安心運転日本一 

「譲り合い」「あおりゼロ」のやさしいまち

八の手>>あいさつ日本一 

あいさつで溢れるまちで活力を生み防犯につなぐ

第三策 共創のまち
~オール三条で担い手・つくり手となる

一の手>>三条型スーパーシティ 

最先端の都市設計スーパーシティ構想、まずは出来ることから

二の手>>まちづくり提案制度 

これまでの積み重ねに新しい価値を加え、共にまちを創り上げる

三の手>>コミュニティ・スクール 

開かれた学校を核に住民主体の地域づくりを

四の手>>長寿社会を照らす

人生100年時代、さらなる活躍の創出&ケア体制の充実

五の手>>もっと女性の声を 

女性ならではの視点と発想をまちづくりに活かす

六の手>>学生力の拡散 

燕三条に集う640人の学生たちの活力をまち全体に

七の手>>全市一斉活動 

市内全域での一斉活動でふるさと三条への想いを一つに

八の手>>ラン&ウォークパトロール 

「健康増進×防犯活動」で安心まちづくり 

第四策 子どもは宝
~三条の宝、日本の宝の未来を拓くために

一の手>>真の小中一貫教育 

これまでの効果と課題の検証で真の教育環境充実を図る

二の手>>真の学園制 

9つの学園の取組みは地域住民の理解と協力がカギ

三の手>>学力UP⤴ 

教員の授業力UPと基礎学力補完で全国平均「上回る」を目指す

四の手>>オンライン教育 

「子どもたちと学校」「子どもたちと子どもたち」をオンラインで結ぶ

五の手>>誰もが学べる環境を 

学びたくても学べない生徒・学生をゼロに

六の手>>夢切符プロジェクト 

世界一を目指す三条っ子を全力応援

七の手>>異文化交流 

グローバル社会に羽ばたくための第一歩

八の手>>ふたりっ子α 

「産みたい」「育てたい」環境づくりを

第五策 商工農観躍進
~地域の源泉である産業基盤を守り、つくる

一の手>>日本一社長の多いまち

起業支援や事業承継など官民一体で全力バックアップ

二の手>>ものづくりの三条

技術と雇用を守り抜くことがこのまちの至上命題

三の手>>続けたい・始めたい農業

「これからの求められる農業」を共有しながら前に進む

四の手>>結ぶ観光力

高速道ICと新幹線駅を合わせ持つ類まれな立地を存分に活かす

五の手>>独立自営業者支援

家族経営やフリーランスの方々の声を大切に

六の手>>スマートに産業活性化を

5G活用を含む情報通信技術を駆使して未来に向かう

七の手>>異業種コラボ支援

“純三条産”協力スクラムで新たなる挑戦を

八の手>>考・公共事業

予算の最適化と地元企業の持続性は車の両輪

第六策 老若健幸
~すべての市民が健幸を目指すためのまちづくり

一の手>>オンライン健幸

「一人じゃない」を合言葉に、続けようセルフケア

二の手>>健幸ポイント制度

無理なく楽しく健幸づくり

三の手>>にぎわうまちなか

小さな子どもから高齢者まで全世代が行き交うまちなかづくり

四の手>>食を極める

地元食材を「よりおいしく」「より安全に」

五の手>>暮らしの中の芸術文化

毎日の暮らしの中で芸術文化の風を

六の手>>公園倍増作戦

誰でも“ふらっ”と立ち寄れる運動空間を

七の手>>健幸フェスタ

市民みんなで楽しみながら自分と大切な人の健幸を考える機会に

八の手>>ミドルエイジ健幸プラン

健幸都市への道はミドルエイジの意識改革から

第七策 三条愛
~ふるさと三条の誇りを共有し、その先へとつなぐ

一の手>>名誉市民

社会・文化への大きな功績と栄誉を日常的に顕彰

二の手>>偉人伝承

後世に残したい三条の偉人たちを知る、伝える

三の手>>応援大使

活躍する三条人と共にふるさとを盛り上げよう

四の手>>特別市民制度

大好きな三条を第二の故郷にしてもらうために

五の手>>超世代間交流

世代を超えてこのまちの今と未来を考える

六の手>>高校生との協働

4つの高校の強みで地域の課題解決を

七の手>>三条っ子体感

このまちの歴史と文化・今と未来を刻み込む

八の手>>地域おこし協力隊

新しい発想とみなぎる情熱で三条を元気に

第八策 県央興隆(交流)
~燕三条の拠点化と近隣地域との連携で輝く県央に

一の手>>全世代の拠点に

「すべてが揃う」「誰もが集える」燕三条をつくる

二の手>>燕三条ブランド力強化

成熟の燕三条ブランドの昇華を目指して

三の手>>5市町村連携深化

“いいとこ取り”で最高最強の地域に

四の手>>情報共有で交流拡大を

隣のまちをもっと身近に、もっと気軽に

五の手>>三条市立大学

「地域に愛される大学」「地域の誇りとなる大学」となるために

六の手>>三条看護・医療・歯科衛生専門学校

この地での学びをこの地で活かす道筋を

七の手>>若者たちの交流と発信の場に

若者の夢と情熱と活力が未来をつくる

八の手>>インフラ促進

「より早く」「より快適に」行き交うために